PREY面白かった

2018年2月3日 ゲーム

PCゲームのFPS、PREYを最近やってみたよ。楽しくプレイできたけどsteamの評判はよくないみたい。
でも世界観も素敵でとてもよいゲームで2周はクリアしたよ。ゲーム開始画面からも漂うレトロヒューチャーな雰囲気。

最初にプレイヤーは男か女を選んでゲームスタート。
見晴らしのいい自室で目覚めた。
このゲームはホラー要素はあるものの霊的なものではなくエイリアンが襲ってくる感じ、この素敵な景色とはうってかわってこの後の展開はちゃんとサバイバル、舞台は宇宙に変わります。

ゲーム開始時に選べる性別選択は選択肢によっては、そのあと会話する人物・声優も変わる。両方ともアジア系。さらに主人公の家族の肖像画も変わっている。
男はかなりイケメンボイスだよ。
女はキャリアウーマンみたいな声。

洋ゲーだけど翻訳・吹き替え対応しており、お話はしっかり理解可能。
またゲーム内ではタッチディスプレイを操作する場面があるけど、それも翻訳されている。しかも読みやすいフォントでありがたい・・・

生存している人が表示されるタッチディスプレイ。タブで切り替わるところもしっかり翻訳。すばらしいローカライズ。

舞台は宇宙ステーション、乗組員が普通に生活しているので看板をよく見かけるけど、これもデザインがレトロヒューチャー。

ここの乗組員はうなぎが主食みたい。でもうなぎに見えない。

超能力が使えるんだけど、超能力を使うときに時間がとまる。なのでどのように敵に立ち向かうかを考える時間の余裕がある。戦略性が強い。
また、物にも擬態が出来る。タオルとか。

小さいものになれば、手の届かないエリアにも侵入できる。ただしコップの取っ手がジャマでうまく動けない。

ちなみに擬態できてもちゃんと物理もあるので、上に乗っかられると動きを封じられて困ったりもする。
タオルになったら敵に乗っかられて擬態が解けた瞬間攻撃されて死にました。

敵側も擬態できるよ。間違って擬態した物に触れると襲い掛かってくる。ゲーム中では一番ビックリする要素だよ。
浮いてたりするのが擬態下手で可愛い。

残りのSS

結構SSを撮ったのでここである程度載せれてよかった。
あとは残りのSSを載せるよ。